プタラクサ ホアヒン リゾート周辺散策③ 〜ヴァナ・ナヴァ・ホアヒン〜

プタラクサ ホアヒン リゾート周辺散策③ 〜ヴァナ・ナヴァ・ホアヒン〜

<<前回の記事

 

 

ホアヒンにはいったい何があるんだろう?
と事前に調べると2014年に新しくできた
ヴァナ・ナヴァ・ホアヒン(Vana Nava Hua Hin)という
大きなウォーターパークがあるらしい。
▶︎googleMAPに飛びます!

夫婦ともにプール施設なんて何年ぶりだろう…ということで行ってみました!

 

 

さて、どうやって行こうかと思っていると
ホテルの目の前にいたトゥクトゥクタクシーのおじさんが
熱心に営業して来たので、プールまで行きたいと伝えると
片道250バーツ、往復なら400バーツだと交渉してきます。
「帰りはLINEをくれたらすぐに迎えに行くよ!」
ということなのでLINEを交換して送迎をお願いしました。

ウォーターパークまでトゥクトゥクタクシーで15分くらいでした!

 

到着するとタクシーのおじさんが
プール入場券売り場まで案内してくれました。

 

(2018年8月24日の料金情報)

ひとまず入場料金を払いましょう。
プランがたくさんありますが、

オススメは青の1450バーツのプランだそうです!
入場料 + バスタオル + ロッカー + ランチビュッフェ付き!

 

別々に支払うと…

入場料/ 1200バーツ
ロッカー/ 150バーツ
バスタオル/ 200バーツ(デポジット100バーツ込)
施設内の食べ物/ 200バーツ前後

タオルは持参したとしても1人1600バーツくらいはかかるので
たしかに青のプランがお得かもしれません。

 

電磁気のついたリストバンドを巻きます。

 

入場です〜!
平日の朝11時は空いています!

入ってすぐにサーフィン体験できるところがありました。

 

 

エントランスの下にロッカースペースと
トイレとシャワールームがありました。
リストバンドがあればロッカーは何回でも開け閉めオッケーです。

 

 

何がどんなものか分からないのでとりあえず
片っ端から挑んでみることにします。

ウォーターパークってスライダーを滑るために
いちいち階段がキツイんですね…
ぜぇぜぇ息切れしながら最初に挑戦しようと思ったのはこちら。
合計体重が200kg〜800kgになるように何人かで浮き輪に乗って滑ります。

 

しかしスライダー系はすべて
サンダル、スマホ、カメラは持って滑れないと言われたので
上に置いて滑るか、せっかく登った階段をスマホ持って降りるか…

ということで夫が下までスマホを持って降り、
私が滑っているところを激写してもらいました!

ブーメラン部分で後ろ向きになってしまいけっこう恐かったです!笑
白い服を着ているのが私です!絶叫しています!

 

 

余計な物は持っててはスライダーができないことが分かり
スマホはロッカーにしまって楽しむことにしました。
なので施設内の写真が全然ありません。泣

 

 

公式の動画があるのでどんなものかだいたい見れますね。

 

 

たくさん滑ってヘトヘトになったのでお昼休憩です。

施設内で何かを買うときはリストバンドにお金をチャージして使います。
ビュッフェの入り口のレジでチャージすることができました。
お水は20バーツしました。

左奥に見えてるのがビュッフェスペースです!

 

こちらビュッフェの内容です!
パスタ、カオマンガイ、ソーセージ、フライドポテト
トムヤムクンスープなどなどがありました。

ビュッフェは11:30〜16:30まで利用できました。

 

 

 

午後も少し楽しんだところで雨が降ってきて肌寒くなったので帰ることに。

シャワールームで頭を洗ったあとは
洗面台にドライヤーが2つだけ設置してあり
私は平日で空いていたので使えましたが
おそらく休日だとドライヤーに列ができると思います。

 

最後にリストバンドのチャージ残額で
ソフトクリームを買って食べました。
味は思ったのと違います。笑

 

帰りはタクシーのおじさんにLINEをすると
だいたい連絡してから15分で迎えに来てもらえました!

 

 

ホテルに戻ってからバルコニーでぐったりお昼寝です。笑

 

 

次はプタラクサ ホアヒン リゾート周辺で晩ごはんを食べます。