ワット・ポーに行ってみた in バンコク

ワット・ポーに行ってみた in バンコク

 <<前回の記事

 

 

Wat Pho(ワット・ポー)ねはん寺に行ってきました!

バークレイ ホテル プラトゥーナムからワットポーまでは
メータータクシーで行くことにしました!

前回の記事でもホテルからウィークエンドマーケットまで
メータータクシーを利用しました。
楽チンだし安くてオススメなんです。

 

 

着きました〜!

ここから入りました!
▶︎googleMAPに飛びます!

 

 

 

この入り口を入ってすぐに
入場券を買う場所があったので買います。

1人100バーツ(水付き)でした!
お水付いてる!嬉しい!

 

 

さっそくねはん寺の手前にある建物を見物します。

まったく予習せずに行ったので
金ぴかの仏像が何を現しているのか分からないまま眺めたり、
ドラを鳴らしてみたりしました。笑

 

 

 

続いて楽しみにしていたねはん寺に入ります!
寺の中は靴を脱ぐのはもちろんですが
帽子も脱ぐように指示されます。

 

寝釈迦仏とご対面〜!

すごい!キンキラキン!

 

 

めちゃくちゃ大きい!!!
寝転がってるのに奈良の大仏様くらいの高さがあるそうです!

 

 

49mある全体をうつすのが困難です。笑

 

 

見どころは寝釈迦仏の足の裏です。
108つの絵が描かれているらしく、
指紋から全部が貝殻細工なので美しい!

 

 

背中はこうなっています。

 

 

背中側には108つの壷が置かれていて、
108つの壷全部に少しずつ小銭を入れていくと煩悩が消えるらしい。

それはぜひやりたい!
煩悩消したい!

小銭が入っている入れ物は20バーツで買えました。
夫婦で1つずつ買って煩悩を消してきました。笑

 

 

顔側から入って足元をくるっと回って
最後は後頭部の方に辿り着きました!

 

 

敷地内には細かい装飾がある尖った仏塔がたくさんあっておもしろいです。

 

 

石像もありました!(猫付き)

 

 

屋根がカッコイイ建物もありました。

 

 

金ぴかの仏像がたくさん並んでいました。

 

 

 

そして2017年にバンコクに行った際もワットポーに行ったのですが
時間がかなり遅くて(21時前でした。笑)
寝釈迦仏がいるお寺に入って見ることが出来なかったのですが
現地の友人曰くお寺は、閉まってるけど敷地内に入ることはできる
と教えてもらったので中に入ってみました。

 

夜のワットポーは仏塔がライトアップされていて綺麗なんです!

 

 

夜見に来るのも良いと思います!