香港国際空港から香港市内はバスが便利

香港国際空港から香港市内はバスが便利

2018年4月29日〜5月3日
香港、マレーシアのクアラルンプール、
マレーシアの離島ランカウイに行ってきました。

私は初めての香港とマレーシアです!
夫は香港とマレーシアは何度も訪れています。

まずは羽田空港から香港国際空港へ行きます。

 

 

今回の飛行機は香港エクスプレスを利用しました。
朝6:35のフライトなので、
朝4時のシャトルバスを利用して羽田空港に行きました。

眠い眠い〜!

 

さてさて搭乗して約4時間のフライトです。

初めての香港エクスプレスですが乗り心地は普通のLCCって感じでした。
シートは薄くてちょっと固め。
液晶画面もなくてヒマなので私は寝ました。笑

めちゃめちゃ寒いという事前情報があったので
寒がりの私はしっかりと羽織物を持って入りました!
確かにちょっと寒かった〜!

 

大陸が見えました〜!

 

 

無事に香港国際空港に降り立ちました!

空港から香港市内に行くには1番安く行けるという
City flyer(城巴機場快線)というバスで行くことにしました!

だいたい1時間ちょっとかかりますが目的地付近までラクに行けるそうです。
香港に何度も来たことのある夫のオススメです。

 

 

さっそくバスターミナルへ向かいます!
香港慣れしてる夫がバスターミナルの前にある
チケットカウンターでバスのチケットを買いに行きました。

 

初日のホテルは旺角(モンコック/Mong Kok)にあるので
A21<尖沙咀方面>行きのバスチケットを
HK$33 (約475円)現金で買ってました。

や、安い〜〜〜!

※現金でバスに乗る場合
空港のバスターミナルのチケットカウンターでは
現金でチケットを買ってもちゃんとお釣りをもらえますが、

バス停で乗車する場合はお釣りがもらえないので
現金は必ず崩してから乗りましょう!

もし100HK$しか持っていないと100HK$そのまんま取られます!え〜!

 

もしそういう煩わしいのを回避したい場合は
払戻しができるオクトパスカードというSuicaみたいなICカードを
チケットカウンターで買って利用するのもありです!

 

 

夫に任せっぱなしでしたがA21の発着所に移動すると
確かに停留所に旺角の文字があります!

バスは行ったばかりなのか1番に並ぶことができました!

香港の路線バスはほぼ2階建てばかりらしい…
ぜひ2階の1番前に乗りたい!

 

 

1番に並んだので2階の最前列を陣取ることができました♪

1階の乗り口の近くに大きな荷物を置く場所があって
スーツケースを置くことができました。
荷物置き場には監視カメラが付いていて
2階のモニターで自分の荷物を見ることができて安心です♪

 

 

出発〜!バスからの眺め最高です!

 

 

市内の様子は2階建てバスばかり!

 

 

旺角のバス停のすぐ近く。

 

 

A21専用のバス停に着きました!

バス停から初日のホテルまでは徒歩10分ほど。
頑張って歩いて行きます!

 

 

次はホテルの紹介です!