タンジュン ルー リゾート⑤ 〜マングローブボートツアー〜

タンジュン ルー リゾート⑤ 〜マングローブボートツアー〜

<<前回の記事

 

 

マングローブが有名なランカウイまで来て
何もアクティビティーがないのも寂しいので、

せっかくなのでマングローブツアーに行くことにしました!
タンジュン ルー リゾートのフロントで前日に予約しました。
1人10000円くらいです。

ボートツアーとカヤックツアーで迷いましたが
何時間もカヤックを漕ぐ自信がなかったのでボートにしました。笑

 

 

15:00にサンズプール側のビーチ集合です。

ガイドさんが待っていてくれました。
英語とちょっとだけ日本語が話せるハッピーなガイドさんです!

 

ライフジャケットを装着して、いざ出発です!
貸し切りです!

 

さっそく岩だらけの島に近づきました。

 

「口を開けて見上げてごらん」と言われるまま見上げると
なんとコウモリのうんちが降ってきました!?
危うく口の中にうんちが入るところでした。笑

なんてイタズラ好きのガイドさん!笑

写りませんでしたが小さいコウモリがびっしり岩にぶら下がっていました。

 

これはタンジュン ルー リゾートの東側にある
水上レストランだそうです。
新鮮で美味しいシーフードが食べられてオススメらしいです!
こんなところがあるなんて知らなかった〜!

 

マングローブに近づくと何やら先の尖った物がぶら下がっています。
全部マングローブの種だそうです!

 

種は上のキャップみたいなところは簡単に外れて
ヤリみたいに尖った棒の部分だけが垂直落下して
水底の土に突き刺さり育っていくそうです。

キャップを外して赤っぽく見えている部分は芽になる部分です。

この種はけっこうずっしりと重くて本当に尖っているので
種が落下するときは体に刺さったりと本当に危険らしいです。

 

ワシやトンビが生息しているエリアにやってきました!

ランカウイの由来が
ランというのはワシ、カウイは守るという意味があって
「ワシの守る島」という意味があると英語で話していたと思います。

他にも諸説あってワシと大理石という意味があるとか。

 

ワシがマングローブに止まっています。

ボートのエンジン音でお騒がせしてごめんね〜!

 

どんどん奥へいきます!

天気がものすごく良くて
ガイドさんとどっちが綺麗な景色が撮れるか勝負しました。笑

 

1枚前の景色を撮っていたときの私の足です。笑
それを見てガイドさんがポーズを撮っているのを夫がパシャリ。笑

 

素晴らしい景色です。

 

ミズオオトカゲを発見しました!
枝に擬態していてめちゃくちゃ分かりにくいですが
トカゲが見れてラッキーです♪

 

かなり狭いところにやってきました!

 

猿がいましたー!

 

ボートを寄せて、猿をじーっと見ていると
猿は目を合わすことは敵対的であると見なして
飛びかかってこようとしたので一目散に退散です!

そんなつもりはなかったのにごめんね〜!

 

帰りはなんと短距離ですがボートの運転までさせてもらいました!
スピードが速すぎて腰が引ける〜!

 

海から見たタンジュン ルー リゾートです。

 

他にも蛇を見たり貴重な体験ができたりと
マングローブツアーは行って良かったです!

15:00〜17:00までの2時間のマングローブツアー
ガイドさんとキャッキャとはしゃぎながらとっても楽しめました♪

 

 

マングローブツアーの動画を撮っていたので
ぜひご覧ください♪

 

 

次はタンジュンルーリゾートのサンセットビーチを楽しみます。